人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

【飽き】を克服するために必要なこと

今の仕事が天職と心得よ 人間誰しも、一つのことをずっとやっていると、いつか必ず飽きてくるものです。 仕事でも、趣味でも何でも、一つのことをやっていると必ず飽きる時がやってきます。 その、「飽きる」という壁をいかに乗り越えるか。 そこが、まあま…

身の周りで悪いことが連続して起こる時には

誰にでも悪いことが続けて起きるときというのはあります。 その時に大切なのは、決して運が悪いとか、調子が悪いと思わないことです。 悪い、悪いという思いは、悪い現実を引き寄せます。 例えば、自転車を盗まれてしまって、 「くそっ、ついてないな!」 と…

今置かれている環境が御神意

誰にとっても、「今置かれている環境が御神意」なのです。 神様を信じて生きるという姿勢が真に確立していれば、仕事の中における自己満足がないなんて不平、不満は言わないはずです。 もちろん、不幸でもないし悲しみでもありません。 なぜなら、今の仕事は…

どんなことでも喜び、どんなことでも最高に幸せだと思う

どんなことでも喜び、どんなことでも最高に幸せだと思い、どんなことも無理矢理にでも感謝できる人になれるようにしましょう。 そのように無理矢理に自分を持っていけることが悟りであり、修養(学問をおさめ、徳性を養って、人格を高めるように努力すること)…

苦しみに立ち向かう

人というものは、きわめてつらい修行をしたり、苦しい修行を積んだりしたぶんだけが、自分の宝物、 自分の技量、自分の能力となるのです。 苦しい目に遭うことを嫌がらないで、苦しいことに立ち向かっていくなら、魂が晴れてよみがえり、魂が幸せになって、…

中途半端は素晴らしい

中途半端は素晴らしいと思えば、世の中は明るいです。 何をやるにしても、私は中途半端でいいと思っていると、心が豊かになりますね。 ある程度以上なら、もう完璧でなくてもいいと思ってやっていると、人を許せるようになります。 すべてを完璧にやろうと思…

変わるべきは自分である。自分の言葉、態度を変えれば相手も変わる。

人間関係の悩みは、生きている限り逃れられませんよね。 人はそれぞれ違った性格だし、周りの人が皆、自分と同じように考えたり、思ったりすることはあり得ないんですよ。 それでも人は、相手に対して、 こうしてほしい、 悪いところを直してほしい、 もっと…

ケンカしても根にもたないこと

なんでもすぐに忘れることです。 怨みを抱かず、根にもたない最良の方法は、日常生活で暇をつくらず、特技か趣味か何かに心を転じ、没頭できることをもつことです。 つまり、気を転ずることによって、悪い気の凝結をうまく発散させるのです。 それができない…

あらゆる罪の中で怠りの罪が一番重い

ぼ~っとして何もしない、 恐れて何もしない、 考えて考えて何もしない、 高いレベルの目標を持って一生懸命やるということをしない、 これらが一番問題なのです。 それが、怠りの罪ですよ。 あらゆる罪の中で、怠りの罪が一番重いんですよ。 魂を進歩向上す…

絶対的な不幸なんてない

絶対的な不幸なんてないのです。 不幸な気持ちがあるだけなんです。 これは意味が深い言葉で、たとえば子供が親不孝で、やりたい放題で親に迷惑ばかりかけ、心配ばかりかけていると、親は苦労しますし、病気になったりして、本当に子供のせいで不幸になって…

思い通りにならないときには

思い通りにならないことが起きても、それは必ず私の将来にとってプラスになることだと信じて疑わないことが大切です。 たとえ理不尽なことがあっても、それが将来の自分自身に大きな役に立つことなんだと信じきることです。 そうすると、本当にその通りにな…

運の強い人と積極的につきあう

いろんな友だちが身の周りにいる。 注意深く観察してみると、運勢のいい人と、そうでない人がいるのに気がつくだろう。 運勢のよい人というのは、ものごとをいつも最後までやり通す強い意思を持ち、考え深くていつも朗らか、周囲の人をあきさせず、笑いが絶…

神の愛に帰結する

神の愛に帰結するのが、信仰の妙諦なのです。 神の愛に帰結するには、困難と不遇のときに、神の愛による開運、改善の未来を信じきることです。 神様は愛の方なのだから、愛でしかないのだから、先々、私たちを立派にしよう、運をよくしようとお考えになって…

すべてをプラスに転化できる発想が運命を変える

順風満帆な人生を歩み、出世運も金運もトントン拍子で手に入れた、なんて人は例外中の例外であって、99.9%以上の人は、挫折したり傷ついたり、悲しんだり、苦しんだりしながら、成功への道を歩むのです。 だが、同じような苦悩の境遇にありながら、「苦しい…

愛嬌が金運を呼ぶ

愛嬌と金運は一見、なんの関係もないように思われるかもしれませんが、とんでもない誤解です。 出世し、財を得ている人物というのは、例外なく愛想がよいものです。 ブスッとして、愛想笑いもできないような人が金運をつかんだという話はあまり聞かないので…

悪口や文句がどれだけの不運を呼び寄せるのか

悪口や文句は本当に運を悪くするので、絶対に言ってほしくないんです。 今までも、記事にしてきました。 www.dousurukakimeru.com 幸せに生きていきたいなら、悪口、陰口、嫌味や文句などをやめないといけません。 自分が言わなくても、人に悪口を言われるこ…

幸運は引き寄せるもの

幸福や幸運は、向こうから転がり込んでくるのではなく、こちらから引っ張り寄せるのがコツです。 あるいは、こちらから近づいていくようにすれば、意外と簡単に幸運にタッチすることができるのです。 人生を前向きに明るく生きようとすると、次のような「効…

とらわれている心を捨てる

悩み、苦しみ、落ち込んだ精神状態からいち早く脱出するコツは、とらわれている心そのものを捨て去ることです。 仕事の失敗、失恋の痛み、人間関係のこじれ…、 悩み、苦しむ理由はさまざまでしょうが、苦しみから心を、一刻も早く解放してあげることです。 …

守護霊様はいつも見守ってくれる

守護霊は絶えずあなたと共にいます。 とはいっても、あなたと同等の存在ではありません。 高い霊的位置から、過去、現在、未来を見通す目をもって、常にあなたを見て、指導してくれるのです。 そこには、おのずから付き合い方の秩序があるのです。 守護霊様…

きれいな部屋は運勢を良くする

きれいな部屋は守護霊の憩いの場。 当然、運勢も急上昇する。 第一、きれいな部屋は、自分にとっても気持ちがいいし、作業の能率もアップする。 「やるぞ!」と、活力も湧いてくるというものです。 実際、神霊界を見ると、景色も組織もすべてが美しいだけで…

霊界とは思いの世界

霊界とは思いの世界であり、その存在を意識すればするほど、そのパワーと影響は大きくなる、というのが霊界法則です。 無論、悪霊も霊界の存在ですから、悪霊に意識を向ければ向けるほど悪霊のパワーが強大になり、受ける影響もまた大きくなります。 日々を…

今を感謝する。現状を感謝する。

今を感謝する。現状を感謝する。 人間というのは悪いところばっかり集中的に見るものです。 例えば自分の旦那の欠点を見たらきりがないです。 とくに欠点というのは、その部分を言いつのれば言いつのるほど相手がドジをするのです。 マイナス霊界にどっぷり…

情熱ややる気がないから物事が続かない?

「情熱ややる気がないから物事が続かない」という人がいます。 そういう人は、責任感が欠如しているのです。 やる気があってもなくても、目の前の責任を全うしようという時に、守護霊様がやる気や元気、情熱、また叡智や機運を与えて下さるのです。 しかし、…

ストレスは精・気・神を損なう

魂を苦しめると本当に短い人生になります。 ストレスがかかると耐用年数が短くなるのです。 生命力の根源は精・気・神といって、精力、気力、神力です。 これを後天の三宝と言います。 生命力というのはつまるところ、精力、気力です。 精力を凝結して集中す…

嫌なことがあった時には

何か嫌なことがあった時、誰かを恨むのではなく、 「ああ、これでまた一つ自分の業が消えた。 良かった、良かった。」 と思うことです。 あるいは、 「本当はもっと不幸な目に遭うかもしれなかったのを神様がこの程度で済ませてくれたんだろうな。ありがたい…

家庭訪問が終わりました

中学生の娘の家庭訪問が終わりました。 中学3年生なので、最後の家庭訪問でした。 上にあと二人子供がいるので、保育園の時から合わせて全部で35回の家庭訪問を経験したことになりますね。 今回の娘の先生が最後の家庭訪問ということで、なんだか感慨深いも…

何の為に生きているのかと思ったら読んで下さい

人はこの世の栄華の為に生まれて来たのではないのです。 御魂の向上の為に生まれてきたということを思い出してほしいのです。 それがわかると、今度は逆に成功する事も、才能を磨くことも、努力する全てのことが、御魂向上の為に出来るようになります。 つま…

全てに感謝する

いろいろとこの世に生まれて文句のある人というのは、それはお客様根性であり、人に最高の満足と幸せを味わってもらいたいと願う亭主側であり、招待側である神様の心から遠い人と言えましょう。 逆に何を言われても忍耐し、日々精一杯より良いおもてなしに努…

+1㎝ たった1㎝の差があなたの世界をがらりと変える

最近読んだ本が良かったので紹介します。 娘が図書館で借りて来ていた本なんですが、 +1㎝(プラス1㎝)という題名で、韓国トップの広告代理店で、気鋭のコピーライターとして活躍しているキム・ウンジュさんが書かれた本です。 イラストはヤン・ヒョンジョン…

悩みを持ったままでも明るくエネルギッシュに生きることが大切

悩みというのは雲のようなものです。 雲の中に入ってしまうと、雲しか見えません。 でも、曇っている部分が30%ならば、残りの70%は晴れているのです。 どんなにお天気がよくても、雲一つない晴天というのは一年に何日もありません。 それと同じように、心の…