人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

生き方

いつでもできると思っていることこそ、いつまでたっても実現されない

いつでもできる? 時間があったらやろうって思っていることありませんか? いつか時間があるとき読もうと思って、買った本とか、 この物置の中、時間があったら片付けたいな~と思っていたり、 習い事はじめてみたいけど、仕事が今忙しいから、落ち着いてか…

努力しているのに全然結果が出なくて悩んでいる人へ

努力しているのに全然結果が出なくて悩んでいる人へ 誰でも努力したら、結果を出したいですよね。 勉強だって、すればするだけ成績は上がってほしいし、 節約したら、どんどんお金が貯まってほしい。 ダイエット始めたら、するするやせてほしい。 どんなこと…

欠点は長所の裏返し。うまくいかせば素晴らしい才能に

当たり前ですが、自分の欠点を気にしない人はいません。 欠点をどうにか克服したいと、努力している人もいることでしょう。 しかし、皮肉なことですが、欠点がなくなると、長所も見えにくくなってしまうケースがあります。 それは、欠点と長所がコインの裏表…

テレビを見ても「お得な情報」は得られない。正しい情報は自分の五感でキャッチすること

テレビ番組はすべて娯楽です。 極端にいえば、嘘を楽しむものです。 時代劇もドラマもすべて、ありもしないことが演じられています。 ニュースさえも、似たようなレベルです。 報道番組は真実をレポートするなどというのは、幻想です。 真に受けてしまうのは…

嫌なことに感謝できるのは上級

斎藤一人500年たってもいい話に、 嬉しいことに感謝できるのは初級 当たり前のことに感謝できるのは中級 嫌なことに感謝できるのは上級 いいことが起こったときに感謝するのは普通のこと。 嫌なことが起こったときでも感謝できるようになって、はじめて人生…

稼いでも稼いでも足りないと思うのが「貧乏脳」

入りが多くても、出が多ければ満足しない 不満足をお金で解決できると思っている不満足脳は、稼いだだけのお金を全部使ってしまう。しかし、この世にあるすべての物が買えるわけではないから、不満が解消することはない。 したがって、常に不足感がつきまと…

「貧乏脳」は自分がつくり出している

また、今日も苫米地英人さんの「金持ち脳 捨てることから幸せは始まる」に書いてあった参考になる考えを紹介します。 貧乏脳は自分でつくる 「貧乏脳」にしても「金持ち脳」にしても、生まれながら備わっているものではなく、自分でつくるものである。 そし…

金持ち脳の基本は「教育」にあり

苫米地英人さんの「金持ち脳 捨てることから幸せは始まる」を読んで、良かった部分を紹介したいと思います。 ユダヤ人の財産の順位は教育が一番 もしかしたら、金持ちという言葉は、日本特有の言葉なのかもしれない。 たとえば。ユダヤ人は、日本人がもっと…

お金で買えないモノを多く持つほど本当の金持ち

苫米地英人さんの「金持ち脳 捨てることから幸せは始まる」を読みました。 参考になることも多く書いてあったので、紹介します。 貧乏脳ではなく、金持ち脳になるとはどういうことでしょうか。それは、まず、次の2つのことをしっかりと認識することなのです…

あなた自身が親に影響を与える生き方を

作家の三浦綾子さんは、たくさんの読者からの相談の手紙を受け入れ、いつも丁寧に返事を書かれていました。 その中で、父親に愛人がいたことに苦しむ娘さんからの相談があったようです。 その方に対する、三浦綾子さんの返事が素晴らしくて、私はとっても心…

人は幸せになるために生まれてくる

「人は何のために生まれてくるのか」 これは人類にとって永遠のテーマです。 「私は、幸せになりたくて生きてるんじゃない」 といったへそ曲がりや、 「生まれたくて生まれてきたんじゃない」 「親が勝手に生んだんだから、勝手に生きているんだ」 と言う人…

仏説が教える3つの徳積み法

徳を積むということは、「人に益することを行う」ということです。 ただし、いくら「人に益する」とはいっても、たとえばお金を欲しがっている女性に売春をすすめるとか、欲望を放出したがっている男性に売春をすすめるなどというのは、徳を積むということに…

信仰というのは稽古ごとだ

黒住教の教祖である黒住宗忠公は、 「信仰というのは稽古ごとだ」 と言っています。 信仰というのは、お茶、お花、柔道なんかと同じように、基本法則は簡単なもので、真に会得するためには、何度も何度も練習をして、考えなくても自然に水の流れるように身体…

問題点が見つかれば解決策が考えられる

自分の経験から、何が問題かわかったと思った時には、問題は半分以上、解決していると思います。 問題点が見つかれば、解決策を考えることができる。 解決策が見つかれば、それをやればいい。 改善点を考えられるようになった時点で前進しているということ。…

ピンチをチャンスに変える言葉「ちょうどよかった」

寂しい、悲しい、悔しい、腹立たしいという感情が生まれる場に遭遇したときに唱えると効果のあるいい言葉があるので、ご紹介します。 「ちょうどよかった」 ミスやトラブルが起こったとき、不安や怒りの感情が生まれ、混乱するかもしれません。 しかし、そう…

痩せるためのすごい裏技

女なら、いつでも痩せたいと思いますよね。すっきりスリムになれば、どんな服でも着こなせるし、自分に自信も持てますよね。 世の中に、こんなに色々なダイエット方法があるのも、ダイエットに成功する人が少ないからなのでしょうね。 さて、それではダイエ…

お金がどんどん貯まる秘法

これは、安田隆さんの本、きれい!にすぐ効く「気」のミラクル・セラピーに載っていた方法なんですが、効果があると思いますよ。 紹介すると、 お金がどんどん貯まる →答えはお金が知っている・・・? ならば、お金に聞いてみたらどうかな? 「どうすれば、…

現在もっているものに満足しない者は、もちたいと思っているものを手に入れたとしても、同様に満足しないであろう

現在もっているものに満足しない者は、もちたいと思っているものを手に入れたとしても、同様に満足しないであろう。 タイトルの言葉はどこで読んだかは忘れてしまいましたが、手帳に書き写していた言葉です。 「確かにそうだ!」と思ってメモした言葉ですが…

お金がないからありがた味がわかる

お金がないから、お金のありがた味がわかる。 お金がないから一生懸命頑張る。 お金がないから、夢を大きくふくらませる。 お金がないから、お金以外のことで楽しみを見出だそうとする。 お金がないから、人生を考える…。 若者にとっては、程よい金欠病が成…

ぐずぐずより天狗のほうがマシ

「天狗」になると、傲慢になり、人の意見を聞かなくなります。 自分が最高だと思っている、強気の固まりのようなものですが、実は世間を知らないだけなのです。 山に例えれば、頂上に坐すのが神様だとすると、天狗はせいぜい七合目ぐらい。 それでも、俺は最…

試練とは貫く心が試されること

昨日の記事の続きになります。 www.dousurukakimeru.com ところで、誠の生きざまとは、他人のためにやるのではありません。 世間のためでもなければ、神社のためにやるのでもなく、それは神様とおのれの魂の勝負なのです。 どんなにやりにくい人がいても、ど…

貫き通すところに道は開ける

人間は誰でも御魂を持っています。 その御魂には、良し悪しがあるのです。 まお、人間性の良し悪しと言い換えてもいいでしょうが、御魂の良し悪しを見分ける場合、どこで判断するのかというと、その人が今日までどんな人生を送ってきたかを見るのです。 つま…

夏のボランティアの意味って何だろう

もうすぐ夏休みですね。 娘は中学生なのですが、娘の通う中学校には毎年、夏休みのボランティア募集があります。 地域の病院や老人ホーム、保育園などに中学生ボランティアとして参加することができるのです。 将来、看護婦になりたいとか、福祉に興味がある…

【飽き】を克服するために必要なこと

今の仕事が天職と心得よ 人間誰しも、一つのことをずっとやっていると、いつか必ず飽きてくるものです。 仕事でも、趣味でも何でも、一つのことをやっていると必ず飽きる時がやってきます。 その、「飽きる」という壁をいかに乗り越えるか。 そこが、まあま…

身の周りで悪いことが連続して起こる時には

誰にでも悪いことが続けて起きるときというのはあります。 その時に大切なのは、決して運が悪いとか、調子が悪いと思わないことです。 悪い、悪いという思いは、悪い現実を引き寄せます。 例えば、自転車を盗まれてしまって、 「くそっ、ついてないな!」 と…

今置かれている環境が御神意

誰にとっても、「今置かれている環境が御神意」なのです。 神様を信じて生きるという姿勢が真に確立していれば、仕事の中における自己満足がないなんて不平、不満は言わないはずです。 もちろん、不幸でもないし悲しみでもありません。 なぜなら、今の仕事は…

どんなことでも喜び、どんなことでも最高に幸せだと思う

どんなことでも喜び、どんなことでも最高に幸せだと思い、どんなことも無理矢理にでも感謝できる人になれるようにしましょう。 そのように無理矢理に自分を持っていけることが悟りであり、修養(学問をおさめ、徳性を養って、人格を高めるように努力すること)…

苦しみに立ち向かう

人というものは、きわめてつらい修行をしたり、苦しい修行を積んだりしたぶんだけが、自分の宝物、 自分の技量、自分の能力となるのです。 苦しい目に遭うことを嫌がらないで、苦しいことに立ち向かっていくなら、魂が晴れてよみがえり、魂が幸せになって、…

中途半端は素晴らしい

中途半端は素晴らしいと思えば、世の中は明るいです。 何をやるにしても、私は中途半端でいいと思っていると、心が豊かになりますね。 ある程度以上なら、もう完璧でなくてもいいと思ってやっていると、人を許せるようになります。 すべてを完璧にやろうと思…

変わるべきは自分である。自分の言葉、態度を変えれば相手も変わる。

人間関係の悩みは、生きている限り逃れられませんよね。 人はそれぞれ違った性格だし、周りの人が皆、自分と同じように考えたり、思ったりすることはあり得ないんですよ。 それでも人は、相手に対して、 こうしてほしい、 悪いところを直してほしい、 もっと…