人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

祈り

人は幸せになるために生まれてくる

「人は何のために生まれてくるのか」 これは人類にとって永遠のテーマです。 「私は、幸せになりたくて生きてるんじゃない」 といったへそ曲がりや、 「生まれたくて生まれてきたんじゃない」 「親が勝手に生んだんだから、勝手に生きているんだ」 と言う人…

信仰というのは稽古ごとだ

黒住教の教祖である黒住宗忠公は、 「信仰というのは稽古ごとだ」 と言っています。 信仰というのは、お茶、お花、柔道なんかと同じように、基本法則は簡単なもので、真に会得するためには、何度も何度も練習をして、考えなくても自然に水の流れるように身体…

ぐずぐずより天狗のほうがマシ

「天狗」になると、傲慢になり、人の意見を聞かなくなります。 自分が最高だと思っている、強気の固まりのようなものですが、実は世間を知らないだけなのです。 山に例えれば、頂上に坐すのが神様だとすると、天狗はせいぜい七合目ぐらい。 それでも、俺は最…

試練とは貫く心が試されること

昨日の記事の続きになります。 www.dousurukakimeru.com ところで、誠の生きざまとは、他人のためにやるのではありません。 世間のためでもなければ、神社のためにやるのでもなく、それは神様とおのれの魂の勝負なのです。 どんなにやりにくい人がいても、ど…

貫き通すところに道は開ける

人間は誰でも御魂を持っています。 その御魂には、良し悪しがあるのです。 まお、人間性の良し悪しと言い換えてもいいでしょうが、御魂の良し悪しを見分ける場合、どこで判断するのかというと、その人が今日までどんな人生を送ってきたかを見るのです。 つま…

【飽き】を克服するために必要なこと

今の仕事が天職と心得よ 人間誰しも、一つのことをずっとやっていると、いつか必ず飽きてくるものです。 仕事でも、趣味でも何でも、一つのことをやっていると必ず飽きる時がやってきます。 その、「飽きる」という壁をいかに乗り越えるか。 そこが、まあま…

身の周りで悪いことが連続して起こる時には

誰にでも悪いことが続けて起きるときというのはあります。 その時に大切なのは、決して運が悪いとか、調子が悪いと思わないことです。 悪い、悪いという思いは、悪い現実を引き寄せます。 例えば、自転車を盗まれてしまって、 「くそっ、ついてないな!」 と…

今置かれている環境が御神意

誰にとっても、「今置かれている環境が御神意」なのです。 神様を信じて生きるという姿勢が真に確立していれば、仕事の中における自己満足がないなんて不平、不満は言わないはずです。 もちろん、不幸でもないし悲しみでもありません。 なぜなら、今の仕事は…

あらゆる罪の中で怠りの罪が一番重い

ぼ~っとして何もしない、 恐れて何もしない、 考えて考えて何もしない、 高いレベルの目標を持って一生懸命やるということをしない、 これらが一番問題なのです。 それが、怠りの罪ですよ。 あらゆる罪の中で、怠りの罪が一番重いんですよ。 魂を進歩向上す…

絶対的な不幸なんてない

絶対的な不幸なんてないのです。 不幸な気持ちがあるだけなんです。 これは意味が深い言葉で、たとえば子供が親不孝で、やりたい放題で親に迷惑ばかりかけ、心配ばかりかけていると、親は苦労しますし、病気になったりして、本当に子供のせいで不幸になって…

思い通りにならないときには

思い通りにならないことが起きても、それは必ず私の将来にとってプラスになることだと信じて疑わないことが大切です。 たとえ理不尽なことがあっても、それが将来の自分自身に大きな役に立つことなんだと信じきることです。 そうすると、本当にその通りにな…

運の強い人と積極的につきあう

いろんな友だちが身の周りにいる。 注意深く観察してみると、運勢のいい人と、そうでない人がいるのに気がつくだろう。 運勢のよい人というのは、ものごとをいつも最後までやり通す強い意思を持ち、考え深くていつも朗らか、周囲の人をあきさせず、笑いが絶…

神の愛に帰結する

神の愛に帰結するのが、信仰の妙諦なのです。 神の愛に帰結するには、困難と不遇のときに、神の愛による開運、改善の未来を信じきることです。 神様は愛の方なのだから、愛でしかないのだから、先々、私たちを立派にしよう、運をよくしようとお考えになって…

すべてをプラスに転化できる発想が運命を変える

順風満帆な人生を歩み、出世運も金運もトントン拍子で手に入れた、なんて人は例外中の例外であって、99.9%以上の人は、挫折したり傷ついたり、悲しんだり、苦しんだりしながら、成功への道を歩むのです。 だが、同じような苦悩の境遇にありながら、「苦しい…

愛嬌が金運を呼ぶ

愛嬌と金運は一見、なんの関係もないように思われるかもしれませんが、とんでもない誤解です。 出世し、財を得ている人物というのは、例外なく愛想がよいものです。 ブスッとして、愛想笑いもできないような人が金運をつかんだという話はあまり聞かないので…

とらわれている心を捨てる

悩み、苦しみ、落ち込んだ精神状態からいち早く脱出するコツは、とらわれている心そのものを捨て去ることです。 仕事の失敗、失恋の痛み、人間関係のこじれ…、 悩み、苦しむ理由はさまざまでしょうが、苦しみから心を、一刻も早く解放してあげることです。 …

霊界とは思いの世界

霊界とは思いの世界であり、その存在を意識すればするほど、そのパワーと影響は大きくなる、というのが霊界法則です。 無論、悪霊も霊界の存在ですから、悪霊に意識を向ければ向けるほど悪霊のパワーが強大になり、受ける影響もまた大きくなります。 日々を…

情熱ややる気がないから物事が続かない?

「情熱ややる気がないから物事が続かない」という人がいます。 そういう人は、責任感が欠如しているのです。 やる気があってもなくても、目の前の責任を全うしようという時に、守護霊様がやる気や元気、情熱、また叡智や機運を与えて下さるのです。 しかし、…

ストレスは精・気・神を損なう

魂を苦しめると本当に短い人生になります。 ストレスがかかると耐用年数が短くなるのです。 生命力の根源は精・気・神といって、精力、気力、神力です。 これを後天の三宝と言います。 生命力というのはつまるところ、精力、気力です。 精力を凝結して集中す…

嫌なことがあった時には

何か嫌なことがあった時、誰かを恨むのではなく、 「ああ、これでまた一つ自分の業が消えた。 良かった、良かった。」 と思うことです。 あるいは、 「本当はもっと不幸な目に遭うかもしれなかったのを神様がこの程度で済ませてくれたんだろうな。ありがたい…

何の為に生きているのかと思ったら読んで下さい

人はこの世の栄華の為に生まれて来たのではないのです。 御魂の向上の為に生まれてきたということを思い出してほしいのです。 それがわかると、今度は逆に成功する事も、才能を磨くことも、努力する全てのことが、御魂向上の為に出来るようになります。 つま…

全てに感謝する

いろいろとこの世に生まれて文句のある人というのは、それはお客様根性であり、人に最高の満足と幸せを味わってもらいたいと願う亭主側であり、招待側である神様の心から遠い人と言えましょう。 逆に何を言われても忍耐し、日々精一杯より良いおもてなしに努…

パワフルな人は言葉を浪費しない

無駄口をたたいたり、話を脱線させたりせず、言いたいことを十分に考え抜いた上で、その考えを簡潔かつ目的をもって表現する。 簡潔に話すことこそが、最もパワフルな話し方です。 老子いわく、「知るものは言わず、言う者は知らず」です。 このように、しゃ…

守護霊の人気独占法5つ

①まず守護霊の存在を信じる 居ると信じれば信じる程、守護霊と霊線が濃くつながり、守護霊は強く働きかけ、守り導くことがしやすくなります。 ②発願し、ハッキリお願いする 守護霊は人が真剣にお願いしたものを助けたり、叶えたりしてくれるのです。 ドンド…

決断がつかない時どうするか

私たちは、生きている限り決断しなければならないことが多いですよね。 日々の細々としたこと、今日は何を食べようか?といったことから、人生の重大な決断、この人と結婚していいんだろうか?とか、会社を辞めようかどうしようか?といったことまで、人生は…

自分を克服すれば神様はそれだけ守護してくれる

世の中には腹が立つ人はいっぱいいます。 しかし、ムカッとすることがあっても、 「待て待て待て」 と自分に言い聞かせるようにして下さい。 ああいう人でも、自分のことを理解して好きになってくれて、味方になって協力してくれたら、自分の宝物になるんだ…

自分の周りには自分の心の状態と全く同じことがやってくるのです。

自分のまわりには、自分の心の状態と全く同じことがやってくるわけですから、現在の自分の状況に、「ありがたいなぁ」と満足して心から感謝すると、また感謝できるような嬉しいことが現実にやってくるということですね。 だから、逆に、心の中に「ねたみ」「…

この世では幸せになることしか起こらない

生きていたら、色んなことがありますよね。 辛いことも、悲しいことも、嬉しいことも、楽しいことも。 でも、この世では幸せになることしか起こらないのです。 人生は魂の向上の為にある、という悟りを得れば、何が起こっても、全て御魂の向上の糧になるとい…

私の祈りエピソード2 不登校、引きこもりからの脱出

私が今まで祈ってきたなかでも、奇跡のような証が現れたことがたくさんありますが、これからも紹介していきたいと思います。 不登校だった弟 私にはずーっと不登校だった弟がいます。 筋金入りの不登校で、小学生からずっと不登校でした。 中学校もほとんど…

財布の色の神霊的意味

財布の色にも意味があります。 今日は財布の色の神霊的意味をお伝えしますね。 白い財布 大吉。お金がどんどん入ってきて貯まる。 必要な額以上のお金が入ってきて、必要以上は出ていかない。お金に入っている邪気を吸収する。 黒い財布 吉。お金が必要以上…