人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

何もかも上手くいかない時には

 


f:id:dousuruka:20170930223628j:image

何もかも上手くいかない時に

何もかも上手くいかないときってあります。

 

何をやっても、裏目に出るとか、努力してるのに、何も変わらなかったり、尽くしたのに裏切られたり、理不尽な目にあったり、

 

なんで、私だけこんな目に合わなきゃいけないの?!って愚痴や文句を言いたくなるような時がありますよね。

 

私も今まで、数えきれないほどありましたよ。

 

出口の見えないトンネルのように、真っ暗で、いつまでこの苦しみが続くの?って悩み続けてしまっている人もいるかもしれませんね。

 

でも、悩みは闇(やみ)で、真っ暗闇の中を手探りで行くような状態ですので、その悩みの中にはまってしまっては駄目なのです。

 

悩んでいても答えは出ないのです。

 

そんな状態になった時には、まず、自分が悩みの中(闇の中)にはまってしまっていることに気付いてください。

 

そして、悩みの中(闇の中)から、どうしようとか、助けて欲しいとか、なんとか解決法を探すのではなく、悩みの外(そと)、トンネルの出口に当たる、明るい未来やそうなって欲しい未来を思い描くのです。

 

その悩みが解決し、上手くいっている未来をしっかり感じてみてください。

 

その上で、悩んでいる自分を振り返ってみれば、「大丈夫だよ。その悩みは解決するから。」とか、「どうせ上手くいくんだから、心配しないで。」なんて言えたりしますね。

 

この、自分で自分を励ますことができるようになることが大事なんです。

 

 

 

自分で自分を励ますことができる人が成功する

上手くいかないときや、くじけそうになったとき、もう駄目だ~って落ち込んだり、自暴自棄になる人は多いですが、それでは、どこにでもいる普通の人ですよね。

 

そうではなく、上手くいかないとき、くじけそうになったときこそ、自分で自分を励ますことが必要なんです。

 

そんな上手くいかないときに、自分を励ますことができるのは、未来の成功のイメージがしっかりあるからなのです。

 

その成功する未来があることが決まっているのに、あきらめるとか、自暴自棄になるなんて、おかしいんですよね。

 

だから、どんなに上手くいかないときでも、自分で自分を励まして、成功へと向かわせることができるんです。

 

これが出来るようになると、素晴らしい未来がやってくるはずですよ。