人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

感謝できないことにこそ感謝する

 


f:id:dousuruka:20171017130203j:image

感謝が大切なことだというのは、もう誰でもわかりきっていると思います。

 

どんな本にでも、感謝は大切、ありがとうと何回も言おうとか、感謝の大切さは、いくらでも書いてありますよね。

 

自己啓発本でも、宗教関連の本でも、スピリチュアル関連の本でも、一番大切なのは、感謝の心というふうに述べられています。

 

神様や、守護霊様に感謝、生んでくれた両親に感謝、ご主人や奥さんなど配偶者に感謝、子供達にも感謝、日々お世話になっている人達に感謝、仕事関係の皆さんに感謝、親戚関係の皆さんに感謝、ご近所さんにも感謝、日々の食事に感謝、着るものにも感謝、家や車などにも感謝...

 

など、感謝する人や、物など、いくらでも出てきますね。

 

このように、お世話になっている人達や、それがなくては生活できなくなるような必要な物には、自然とありがたいという感謝の気持ちが湧いてきますよね。

 

では、嫌なことや、あなたに理不尽なことをしてくる人、辛い目にあわせてくる人、いじめてくる人など、あなたにとって嫌な人、いなくなってくれたらいいと思う人には感謝できますか?

 

また、病気や、貧困など、辛い現実にも感謝できるでしょうか?

 

これらの、あなたにとって嫌な人や、嫌なことなどに感謝することは難しいと思います。

 

でも、それらは、あなたにとって嫌な人、あなたにとって嫌なことであって、神様の目から見たらどうなのでしょうか。

 

神様は私達に必要なものを与えて下さいます。

 

神様は全知全能ですので、無駄なことはなさいません。

 

ですから、神様が与えて下さったものは全部私達に必要なものなのです。

 

ということは、あなたにとって嫌な人や、嫌なことも、あなたにとって必要な人や必要なものなのです。

 

 

ですから、あなたにとって嫌な人や、嫌なことこそ感謝するべきなんです。

 

 

そうは言っても難しい

嫌な人や、嫌なことも、自分にとって必要なことだから、感謝するべきだと言われても、実際、難しいですね。

 

私も、色々と学んできましたが、どうにもならない理不尽なことや、辛いことに、ありがたいと思えない時もありました。

 

でも、神様のことを学んでいくうちに、私達の人生には、徳と刧というものがあり、それらがバランスシートのようになって運命となっていることがわかりました。

 

徳と刧とは、わかりやすく言うと、徳は良いことをした総量で、刧は悪いことをした総量です。

 

悪いことなんかしてないよ!と言われる人もいるかもしれませんが、私達の魂は、前世からずっと続いているものです。

 

私達は忘れていますが、前世や、もっと昔の前世でどのようなことをしてきたのかはわからないのです。それこそ、神様だけが知っているのです。

 

それで、今、私達が嫌な人や、嫌なことなど理不尽な目にあうということは、その悪いことをした借金を返しているようなものなのです。

 

現実的には辛い体験をしたかもしれませんが、目に見えない世界から見ると、刧が祓われたという考え方もあるのです。

 

ですから、やっぱり嫌な人や、嫌なことこそ、感謝するべきなんだと納得することができたんです。

 

まとめ

感謝できないことにこそ感謝する。

 

ありがたいと思えないことを、どうしてありがたいと思うべきなのか。

 

これらは、神様からの私達への難しい宿題なのかもしれませんね。

 

でも、この宿題を解いたとき、神様はきっと大変喜んで下さると思います。