人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

どんな人間関係も上手くいくための3つの視点

 


f:id:dousuruka:20171025120138j:image

人間関係に悩む人が多いですよね。

 

どこに行っても、人間関係はあるわけで、家族関係の中でも、夫婦の関係や、親子の関係や、嫁姑の関係など色々あります。

 

会社に行っても、上司との関係、同僚との関係、部下との関係、プライベートでも、友達との関係、恋人との関係など、どこに行っても人間関係はついてまわります。

 

主婦なら、ママ友関係や、学校の先生との関係もあったりします。親戚との関係、ご近所さんとの関係など範囲も広く、多くなってしまいますね。

 

これらの人間関係にまったく悩みがないなんてひとは皆無でしょうね。

 

人間関係の悩みから、自殺したりする人すらいるんですから、やっぱり人間関係は難しいものなのかもしれません。

 

でも、そんな人間関係をうまくいかせるコツもあるんです。

 

今日は人間関係を上手くいかせる3つの視点をお伝えします。

 

 

人間関係が上手くいく1つ目の視点

まず、1つ目に、人は良い面と悪い面の両方を必ず持っていることを知ることです。

 

好きな人は、良い面ばかりを見てしまい、嫌いな人は悪い面ばかり見えてしまっているかもしれませんが、人間、どんな人でも、良い面と悪い面を持っています。

 

それはコインの裏表のように表裏一体となっていて、どっちが良いとかどっちが悪いとかもなく、どちらの性質も合わせ持つのが当然のことなのです。

 

例えば、明るい人は、明るいという長所があるかもしれませんが、裏返すと、うるさいという短所になるかもしれません。

 

優しい人も、優しい所は長所かもしれませんが、裏返すと、優柔不断という短所になってしまうこともあります。

 

これはどんな人でも当てはまりますので、長所だけの人もいませんし、短所だけの人もいないのです。

 

ですから、嫌いな人でも、絶対に良い所はあるはずなのです。

 

だから、なるべく良い面を見て、学んでいくことが大切です。

 

うちのお姑さんも、口うるさく、面倒くさいひとですが、仕事はすごくできる人で、料理もすごく上手です。そこは、素直に学んでいくべき所だと思ってお付き合いしています。

 

それ以外はどうなの?!と思える部分も多いですが、学ぶべき所はしっかり学ぶのが人間関係のコツだと思います。

 

せっかく一緒に暮らしているんですから、良い所は学び、悪い所は反面教師として、「私はこんな風にしないようにしよう」と、これも学びとしていけば、無駄な人間関係なんてないんだと思います。

 

 

人間関係が上手くいく2つ目の視点

2つ目は、人間関係の悩みは、まだ業が軽いと思うことです。

 

私達人間には、徳と業というものがあり、簡単に説明すると、徳は善いことをした総量で、業は悪いことをした総量となります。

 

そして、業はカルマ・因縁とも言い、不運の原因になっています。

 

この、業(カルマ・因縁)を重い順に列挙すると、

1番重いのが、死

2番が、貧窮、貧乏のどん底

3番が、病気、事故

4番が、不運な人間関係

5番が、適性のない仕事

 

となるそうです。

 

2番目の貧乏と、3番目の病気は、その度合いによって順位が入れ替わる場合があります。

 

そして、4番目の、不運な人間関係とは、職場であれ、家庭であれ、信頼されないとか、悪評に泣くとか、あるいはいつも同僚と対立し孤独であるとか、家庭につねにいざこざがあり夫婦ゲンカ、親子ゲンカが絶えないとかです。

 

ですから、人間関係の悩みは、まだまだ業が軽いんだと喜んで欲しいのです。

 

せっかく、人間関係の不運によって、過去のカルマが清算される絶好のチャンスを与えて頂いてるわけなので、感謝するぐらいがいいですね。

 

このような視点を持って、人間関係の悩みを軽く吹き飛ばして欲しいですね。

 

 

人間関係が上手くいく3つ目の視点

3つ目は、相手にも守護霊様がついておられることを思い出して下さい。

 

私達には、誰にでも、守護霊様がついていて下さっています。

 

これは信じていようが、信じてなかろうが、絶対についておられます。

 

ですから、嫌いな相手でも、その人の守護霊様に祈りを捧げてみます。

 

どうかその相手の方が幸せでありますように、心から喜んで頂けますように、心から納得して頂けますように、心から感動して頂けますように、心から感激して頂けますように、と相手の守護霊様にもお願いしておくと、いろんなことがスムーズに進みます。

 

守護霊様はその人を幸せに導くためについておられるので、その人の幸せを祈ってくれる人の味方になって下さいます。

 

ですから、なんだか人間関係も色々とスムーズに進むようになります。

 

まとめ

今回は、人間関係が上手くいく3つの視点をお伝えしました。

 

ぜひ、色々と活用して、人間関係の悩みが小さくなるように工夫してみてくださいね。