人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

ぞうきんは当て字に書けば蔵と金、あちら福福(拭く拭く)、こちら福福(拭く拭く)

 


f:id:dousuruka:20171106223309j:image

皆さんは、拭き掃除は好きですか?

 

掃除機をかけるのはいいけど、拭き掃除となると、窓拭き、床拭き、など面倒くさいですよね。

 

でも、タイトルの言葉のように、ぞうきんは当て字に書けば蔵と金、あちら福福(拭く拭く)、こちら福福(拭く拭く)ということを知って拭き掃除をすると、なんだか気分が良くなります。

 

拭き掃除をすればするほど福が舞い込んでくるイメージで拭いていくと、面倒くさい拭き掃除も楽しく感じませんか?

 

この言葉は、前にも記事で書いた、イエローハットの創始者、鍵山秀三郎さんの本に載っていた言葉です。

 

どの著書に書いてあったか思い出せないのですが、強烈に印象に残っていて、それから私は、ぞうきんがけや、拭き掃除が嫌ではなくなったのです。

 

 

ぞうきんはたくさん用意しておこう

その言葉を知ってから、私は、たくさんぞうきんをストックしています。

 

どんな時でもさっと拭き掃除ができるようにです。

 

一枚を何回もすすいで使うより、どんどん新しいぞうきんを使って拭いていくほうが、効率がいいように思います。

 

そして、終わったらバケツか何かに全部つけおきしておいて、まとめて全部洗濯機に入れて洗います。

 

雑巾がけは、音もしないので、朝早くても、夜遅くても、いつでも思い立った時に出来て便利です。

 

掃除機だと、うるさいですもんね。

 

フローリングも、掃除機がけだけでなく、雑巾がけをしたら、全然スッキリ感が違いますよ。

 

そのうえ、福がやってくるなんて、良いことづくめですね。

 

窓拭きは見通しが良くなる

特に窓拭きは、中と外と両面を拭かないといけないし、すぐ汚くなるしで、本当に面倒くさいんですが、やればやっただけ絶対に良いことがあります。

 

窓を拭くと、綺麗になって外の景色も見やすくなりますが、それだけではなくて、人生の見通しも良くなります。

 

見通しとは、辞書によると、

・人の心や目に見えない内面の物事を見抜くこと、洞察。

・物事のなりゆきや、将来のことを予測すること。

だそうですが、とにかく何かひらめきがやってきます。

 

こうしたら良いんじゃないかとか、こうしてみようみたいな、良いイメージが湧いてくる感じです。

 

ぜひ、どんどん窓拭きをして、この感覚をつかんでみてほしいと思います。

 

とっても良い本です↓