人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

自分が変われば人生に超えられない壁はない


f:id:dousuruka:20180223154921j:image

衰運の時は、内面を養う時期ですから、調子が悪くても、あまり自分を卑下せず、前向きに積極的におのれを立派にするために、生ける教えを与えられているのだととらえ、勇敢に全てのことに立ち向かって学んで下さい。

大きな強い守護霊が交代して加勢してくれるのも、この時期が最も多いのです。

 

滅亡も衰退もゼロに帰するのではなく、新しいものを生み出すための一時的な清算に過ぎません。

 

新たな「進歩」を導くための、いわば枯れあり、次へのステップのための学習なのです。

 

サイクルというものは、こう考えなくては萬物創造の神の御心に合わないのです。

 

と、いうことは、一時的にひどく運が悪くなっても、それはより良い運を呼ぶために内的な反省を促すための通過点と考えるべきです。

 

落ち込んだ時は、新たな上昇のステップのために足をかがめている時だと考えればよいのです。

 

単純なサイクル観にとらわれて、衰退することを恐れてしまっては何事も成しえません。

 

枯れることを恐れずに、前向きに積極的に、自己を発展させるチャレンジをしていただきたいと思います。