人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

悩みごとが次から次へと湧いてきた時にどうしたらいいか


f:id:dousuruka:20180224131907j:image

 

答えは「何も考えずに祝詞をあげ続けるのがいい」のです。

 

祝詞とは天津祝詞とかですね。

 

不安だとか、困ったなとか、苦しいとか、どうしようとか思った時には何も考えずに祝詞をあげ続ける。

 

そうすると、霊界ではパッと解決している。

 

不安だ、さびしい、と思ったら祝詞をあげ続ける。

 

マイナスの念を出さないように祈り続けて、あるいは咒をあげ続けて、悩み事の中に入りそうになったらパッと切り換えて、祈り続けると消える。

 

そうすると、また、どうなるかな、不安だなという想念が湧いてくるので、そういうふうに湧いてきた時にパッと切り換えて、祝詞をあげる、咒をあげる、そうするとまたパッと消える。

 

人間の悩みとか苦しみとか葛藤というのは、悩みの渦中に入ってしまうと尽きることがなくなり、どうなのかな、不安だな、さびしいな、これからどうなるのかな、こんなのでいいんだろうか私は、といったことを思い続けることになってしまう。

 

そんなふうに悩みの渦中に自ら入ってしまって、あれやこれやと悩み続けることから、人の想念というのは落ち込んでいくので、

 

「世の中はなるようにしかならないんだ」

 

「神様が守ってくれているんだから、神様がなさるようにしかならないんだ」

 

「だから、なるようにしかならないんだ」

 

と、思って祝詞をあげ続け、祈り続けていると悩み事は消えていくのです。