人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

財布の色の神霊的意味


f:id:dousuruka:20180314122508j:image

財布の色にも意味があります。

 

今日は財布の色の神霊的意味をお伝えしますね。

 

白い財布

大吉。お金がどんどん入ってきて貯まる。

必要な額以上のお金が入ってきて、必要以上は出ていかない。お金に入っている邪気を吸収する。

 

 

黒い財布

吉。お金が必要以上は入ってこないが、必要以上も出ていかない。

必要な分だけ貯まる。

 

 

 

黄色の財布

凶。お金を使うことだけが喜びとなり、無性にお金が使いたくなって浪費する。

赤色も勢いよく使うのでほぼ同じ。

 

 

緑色の財布

吉。自然と創意工夫して合理的にお金を使えるようになる。

無駄遣いをしなくなる。

 

 

青色の財布

凶。金運がない財布の代表。

借金をしやすくなる。

 

 

茶色の財布

半吉。様々なものを吸収する色。

自分の好きなものも引き寄せるが、そればかりに目がいくと浪費する。

 

 

白い財布は汚れてくると凶になるそうですので、時々拭いたりして常にキレイな白色を保つことが大事だそうです。

エナメル加工されたものが汚れにくいのでオススメです。

 

小銭入れしか持たない人は、小銭しか入ってこない金運になりがちなので、お札のたくさん入るしっかりした財布を持つとよいでしょう。

 

また、金運のない人から頂いた財布は凶で、金運のある成功している人から頂いた財布は吉です。

財布を下さった人の運気を良くも悪くも頂いてしまうからです。

 

 

どうせ持つなら、大吉の白い財布を持ちたいですよね。

 私も白い財布を使いだして18年くらいになりますが、確かにお金に困ることはありませんね。

薄汚れてきて、気になってきたら、替えどきです。

 

 

でもなかなか、中の生地も白色の財布って無いんですよね。

色々と探してみましたが、こんな感じの財布です。

参考にしてみてくださいね。