人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

問題解決の秘策とは


f:id:dousuruka:20180317201240j:image

人間は誰しも、悩み事や葛藤があるから仕事ができないと思っています。

 

悩んでいて、仕事が手につかないとか、葛藤があって何もする気が起きないとか言ったりしますよね。

 

しかし、そうではないんです。

 

この世の中で、悩み事や葛藤がない人間などいないのです。

 

だけど、皆、それぞれ前向きに処理して具体的に解決していくしか方法がないので、普通は意欲的に立ち向かっているはずなんです。

 

その悩み事や葛藤こそが、人間を進歩させる糧となっているはずです。

 

ところが、仕事が暇な人は、悩んだり、葛藤することで、自分を見失ってしまうのです。

 

いろいろ考える暇があるからこそ、悩み事や心配事が余計起きてくるし、また、わざわざ問題を自分でつくり出してしまったりするのです。

 

この世に生ある間は、ひとつのことに熱中し、忙しくして動き回るべきなのです。

 

そうすれば、解決策はことを進めているとき、歩いているとき、パッパッパッと出てくるはずです。

 

そうすれば、休養をとっても真に楽しいひとときが過ごせるはずです。

 

一般の職業人ではない主婦の場合は、掃除、洗濯、なんでもいいから全力を傾注するんです。

 

心と体をひとつのことに集中していけば、守護霊様が次から次へと回答を出してくれるようになっているのです。

 

これが問題解決の秘策というべきものなのです。

 

その結果、悩みや葛藤は自然に消えていくはずです。

 

 

また、こういった努力を心がける人物は、自分で回答を見出し、自分で切り開いていく方法を知らず知らずのうちに身につけていくので、ますます守護霊様の援助を受け、葛藤がなくなるのです。

 

仮に、葛藤があったとしても、逆にそれを乗り越えていくことができるのです。

 

それでも漠然とした不安にさいなまれているときってあります。

 

何かの予兆や胸騒ぎの場合もあるので、油断してたり忘れていることはないか、一応チェックしてみますが、やるだけの対処をしたらあとは全力を傾注するしかありません。

 

全力で取り組んだら、何らかの形で道が開け、方向性が見えてきます。

 

しかし、悩みや葛藤の虜になっているときは、そもそも自分が全力を尽くしていないという証拠です。

 

そんな状況では、何をやっても成功はおぼつかないでしょう。つまり、悩むだけ損です。

 

まとめ

悩みや、葛藤で仕事が手につかないなんてときには、暇で、自分を見失っていることに気がつきましょう。

 

何でもいいから全力を傾注し、心と体をひとつのことに集中していると、守護霊様が次から次へと回答を出してくれるのです。