人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

こういう努力をする人は、決して人生に行き詰まることがない。


f:id:dousuruka:20180318141232j:image

あらゆるトラブルや問題が極力おこらなくなるという素晴らしいお話をお伝えします。

 

それは、褒め称える言葉と、感謝する言葉と、励ます言葉だけを口にすればいいということです。

 

いつも褒め称えてくれて、いつも感謝してくれて、いつも励ましてくれる人って、たまにいますが、そういう人はとても気が良くて、その人の霊界が良くて、霊層も良くて、神仏もドンドン応援してくれて、人様も応援してくれるから、どんどん運が開けていくし、何やっても上手くいくようになるのです。

 

褒め称えることと、感謝することと、励ますというのは、すべてポジティブで明るく、前向きな行為ですよね。

 

その反対になると、けなす、文句言う、愚痴言う、だそうです。

 

これはすぐにわかりますね。

 

褒め称えずに、ああでもない、こうでもないと言ってみたり、感謝せず、愚痴と不平不満、文句ばかり言ったり、励まさずに、けなしてボロクソに言ったり。

 

その結果、悪運を招き、不幸を招き、病気を呼び込み、行き詰まってしまう…。

 

すべて自分で撒いた種なんですけどね…。

 

そもそも、そのような行き詰まる原因を作ったのは自分自身であり、別に祈らなくても、そこさえ解決すれば、はじめから問題はおきようがないし、行き詰まるはずがないのです。

 

 

とにかくいつも、神様や人を褒め称え、神様や人に感謝し、神様や人を励ます。

 

それだけを口にしているような人は、ご神業をやっても、仕事をやっても、家庭でも何をやっても上手くいくわけですね。

 

人間関係も素晴らしく、目上に引き立てられ、同僚にも引き立てられ、目下からも称えられる人になるわけですね。

 

そういう風に人を褒め称え、感謝し、励ます努力をしないから、ご神業で行き詰まり、仕事で行き詰まり、健康を害し、家庭不和を招くそうです。

 

まとめ

どんな時でも、神様や人を褒め称え、感謝し、励ます言葉を口にするようにしたいですね。