人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

自分の周りには自分の心の状態と全く同じことがやってくるのです。


f:id:dousuruka:20180321121804j:image

自分のまわりには、自分の心の状態と全く同じことがやってくるわけですから、現在の自分の状況に、「ありがたいなぁ」と満足して心から感謝すると、また感謝できるような嬉しいことが現実にやってくるということですね。

 

だから、逆に、心の中に「ねたみ」「そねみ」「文句」「小言」「不満」などをいつも抱えている人には、それに合った現実、また不満を言いたくなるような現実がやってくるのです。

 

心が不満を抱えていると、不満を言いたくなるような状況が引き寄せられてくるのです。

 

なんでこんな辛いことが起こるのか。

 

こんなの嫌だ。

 

やりたくない。

 

あれは嫌、これは嫌。

 

なんて不満や愚痴はいくらでも言おうと思えば言えます。

 

こんな苦しみや悲しみばかりもう嫌だ!と思うこともあるでしょう。

 

でも、それは皆、己の心の写しなんです。

 

内に無いものが、外から近寄ることはないのです。

 

ですから何事が起こって来ても、まず喜んで迎えるんです。

 

どんな時でも、自分の現状に不満を言うのではなく、まず感謝することから始めて、良い方向に向かうのです。

 

 

 

辛いとき、嫌なときこそ、最も心と魂に磨きがかかる天の時

 

「つらいなぁ」「嫌だなぁ」と思うような瞬間が、最も心と魂に磨きがかかる天の時なんです。

 

この時こそ、「つらいなぁ」「嫌だなぁ」という思いとは関係なく、なすべきことを断固として実行するのです。

 

その実行した絶対量が人間の値打ちを決める、本物の輝きの源となります。

 

人生はチャンスの宝庫で、天の時はいつでもどこでも訪れるのです。

 

ですから、どんなに気に入らない事でも、不満に思える事でも、辛い事でも、悲しい事でも自分を磨いてくれる砥石だと思って、感謝して受け取りたいですね。