人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

自分を克服すれば神様はそれだけ守護してくれる


f:id:dousuruka:20180324114821j:image

世の中には腹が立つ人はいっぱいいます。

 

しかし、ムカッとすることがあっても、

 

「待て待て待て」

 

と自分に言い聞かせるようにして下さい。

 

ああいう人でも、自分のことを理解して好きになってくれて、味方になって協力してくれたら、自分の宝物になるんだと考えて、憤りと怒りを克服することです。

 

 

 

会社でもムカッとくる上司は必ずいます。

 

しかし、「くそーっ」と思って向かって行っても、組織の中では上司のほうが権限がありますから、自分がやられるだけです。

 

ムカッときたら、その時が勝負です。

 

「あの上司に勝つぞ。あの上司が自分のことを好きになってくれて、自分のことを引き立ててくれて、可愛がってもらうようになるぞ」

 

と心を切り替えるのです。

 

ムカッとくる部下ももちろんいますが、そのまま感情をぶつけたら、いつか必ず足を引っ張られます。

 

相手が上でも下でも同僚でも、ムカッとした気持ちをそのまま相手にぶつければ、気分はスカッとするかもしれませんが、しばらくしたら、必ず自分に火の粉が返ってきます。

 

本人は必死なのかもしれませんが、周囲の人は、

 

「あんな馬鹿言わなきゃいいのにな。もっと大人になればいいのに。」

 

と思って見ています。

 

政治家でも、宗教家でも、芸術家でも、世の中で成功している人や人望があってみんなから支持されている人というのは、多かれ少なかれ、そうした人間関係の問題を克服している人です。

 

結局、その人に見合った分だけのものしか、世の中で成し得ないのです。

 

神様はいつも見守ってくれますが、人間として立派にならなければ、限定されたご守護しかいただけません。

 

未成熟な人は未成熟なりの小さな守護しかしていただけないのです。

 

大人に脱皮して、はじめてスケールの大きい守護と導きが得られ、社会で大きな活動ができるわけです。

 

世の中でたくさんの人の支持を得るのも、神様から守護をいただくのも同じことなのです。