人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

日常生活の中に神髄あり


f:id:dousuruka:20180331143647j:image

真の神髄というのは、日常生活の中にこそ存在します。

 

たとえば、身の周りを整理整頓すること、これすなわち頭の中を整理整頓することにつながります。

 

なぜなら、住まいとは「素」の神様がいるから住まいであって、故にこの住まいがぐじゃぐじゃしていると、邪霊の巣となり、忘却を促進させたり、霊妙さを失ったりしてしまいます。

 

そうならないためにお掃除するわけです。

 

自分が寝起きする住まいとか建物には、必ず神様がいらっしゃいます。

 

ですから、そこを整理整頓することによって、家の中の対流(神気)が良い方に流れ始め、霊光が明らかになっていくのです。

 

これをやらなければ、ドロドロしたものがいつも家の中に沈滞し、大事な所を見忘れるようになってしまいます。

 

修行のひとつの基本ともいえるでしょう。

 

 

 

また、お掃除をしなければいけないのは、単に「汚いから」ではありません。

 

整理整頓することによって、そこに住む神様や、自分の御魂、守護霊様から冴えた閃きとか悟りをいただき、霊妙の輝きを維持するために行うのです。

 

ところが、忙しくなってくると、お掃除とかお洗濯を「やらなければいけない作業」と義務的に捉えてしまいがちです。

 

この考えは絶対に捨てなければいけません。

 

整理整頓の意義さえ、しっかり把握できれば誰もがそれを率先して気分よく行うようになり、洗濯にしても命の洗濯となって、心身ともに清められていくのです。

 

最も平凡で当たり前の生活をすることこそ、最高の修行となるのです。