人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

決断がつかない時どうするか


f:id:dousuruka:20180331123037j:image

私たちは、生きている限り決断しなければならないことが多いですよね。

 

日々の細々としたこと、今日は何を食べようか?といったことから、人生の重大な決断、この人と結婚していいんだろうか?とか、会社を辞めようかどうしようか?といったことまで、人生はすべて決断しなければいけないことだらけです。

 

いつまでもああしよう、こうしよう、どうしようといろいろと迷ったり、悩んだりしている人も多いでしょう。

 

でも、いろいろと迷う道にも、神仏の守りと導きがありて好転す。迷うこと、悩むことを厭うことなく進む時、神明の加護ありと知るべし なのです。

 

これは迷った時の素晴らしい解決法なのです。

 

 

迷い、悩みは実は有難いことで、その中にも必ず神仏の守りと導きがあるのです。

 

そして迷い、悩みながらもいい方へ、いい方へと変わっていくのです。

 

だから、迷いや悩みを厭わずに進んでいけばいいのです。

 

進んでいく時に、初めて神明の加護が与えられるものなのです。

 

それを、進むのは嫌だといって尻込みしていては、神仏からの加護はないのです。

 

進んでいくことで道が開けてくるのです。

 

今の迷い・悩みから逃げず、それを恐れずにやっていけば、光明(悩み解決の神の叡知)を得ることができるのです。

 

だから、迷ったり悩んだりするのを厭わず、突き進むことが現状打開の一番の策なのです。

 

人は何か行動を起こせば、必ず迷いや葛藤は起きるものだ。

 

だが、何もしないで悩みがないよりも、突き進んで悩み葛藤のいろいろある人生のほうが百倍いいのです。

 

そんな神の意思(進歩・向上・発展的)に叶う前向きの人には、神の守護がないはずがないのです。

 

大いに前向きに、悩み葛藤していこうではないですか。

 

解決策はその中にあるのですから。