人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

悩みを持ったままでも明るくエネルギッシュに生きることが大切


f:id:dousuruka:20180409154552j:image

悩みというのは雲のようなものです。

 

雲の中に入ってしまうと、雲しか見えません。

 

でも、曇っている部分が30%ならば、残りの70%は晴れているのです。

 

どんなにお天気がよくても、雲一つない晴天というのは一年に何日もありません。

 

それと同じように、心の中に全く悩みがないときなんて、結婚が決まったとか、子どもが学校に合格したとか、栄転が決まったという一瞬だけです。

 

普段は誰でも、絶えず心のどこかに雲はかかっています。

 

でも、雲があっても太陽が輝いていればそれでいいのです。

 

 

 

人にはそれぞれいろいろな悩みがあります。

 

お金の悩み、仕事の悩み、顔やスタイルの悩み、人間関係の悩み…。

 

しかし、悩みの種類が何であるかということよりも、悩みがその人の心の何%を占めているかということが問題なのです。

 

他人から見たら、よく生きていられると思うほど大変な悩みを抱えているように思える人でも、じつは若いときにもっと大きな苦労をして、これくらいは何でもないと夢と希望に燃えて生きている場合もあります。

 

だいたい、心の中の30%くらいに悩みを抑えておけばその人は幸せな状態だと言えるでしょう。

 

 

世の中には、解決できる問題と解決できない問題があります。

 

解決できる問題は早く解決したほうがいいのですが、解決できない問題をどうしたらいいかと考えて悩んでいる場合が多いのです。

 

例えば、女として生まれたら、嫁姑の問題はどちらかが死ぬまで本質的には解決しません。

 

解決できない問題は、とりあえず保留にしておいて、考えないようにすることです。

 

時間がたって環境が変わると自然に解決することもあります。

 

解決できない問題は、解決できないと頭で解決して、解決できる問題から一つずつ解決していくことです。

 

現実的な方法としてはそれしかないのです。

 

 

www.dousurukakimeru.com

 

 

www.dousurukakimeru.com