人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

全てに感謝する


f:id:dousuruka:20180507145150j:image

いろいろとこの世に生まれて文句のある人というのは、それはお客様根性であり、人に最高の満足と幸せを味わってもらいたいと願う亭主側であり、招待側である神様の心から遠い人と言えましょう。

 

逆に何を言われても忍耐し、日々精一杯より良いおもてなしに努める者は、亭主側の接待者、神様と同じ心を持つものとして、いつの間にか神人合一している者になれるのです。

 

お客様根性でいるから不平不満が出るのです。

 

神様は一番高いところにあるが、一番低きところに下って働いておられるのです。

 

この精神こそが神心。

 

この世にあって「奉仕の心」で、人々の為に汗水流している人間こそ、一番神に近いものであり、神人合一した人なのです。