人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

すべてをプラスに転化できる発想が運命を変える


f:id:dousuruka:20180524195415j:image

順風満帆な人生を歩み、出世運も金運もトントン拍子で手に入れた、なんて人は例外中の例外であって、99.9%以上の人は、挫折したり傷ついたり、悲しんだり、苦しんだりしながら、成功への道を歩むのです。

 

だが、同じような苦悩の境遇にありながら、「苦しい」と感じる人と、「やりがいがあって楽しい」と考える人がいます。

 

たとえば、船が難破して無人島に流れ着いたとします。

 

ある人は、「なんて不運なんだろう、船は難破するし、挙げ句のはてに流れついた末が無人島だなんて。ああ、私はツイていない。また、ここで苦労しなければならないのか。」と考える。

 

だが、ある人は、「難破したのに、よくぞ助かった。私はツイている。神様に守られている。この無人島で救助船がくるまで、しばしのんびりと暮らすことにしよう。」と考える。

 

置かれた境遇はまったく同じであるが、どちらが幸せで神に近い存在かといえば、

 

「私はツイている」と感じている人であることはいうまでもないですね。

 

こういう発想のパターンが、神霊界に好かれ、人々に愛されるのです。

 

そして、運が強くなり、お金も人も、神様までもが集まってくるのです。

 

進むべきか、退くべきか。

 

重大な岐路に立ったり、困難をまともに受けた時、実はその時こそが、出世運と金運をつかむ最大のチャンスなのです。

 

そして、物事をすべてプラスに転じる発想と魂の力があれば、必ずや自分のとるべき道がわかるはずです。

 

成功者は、このように、人生の岐路に立つごとに、チャンスをものにしていくのです。