人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

思い通りにならないときには


f:id:dousuruka:20180531152126j:image

思い通りにならないことが起きても、それは必ず私の将来にとってプラスになることだと信じて疑わないことが大切です。

 

たとえ理不尽なことがあっても、それが将来の自分自身に大きな役に立つことなんだと信じきることです。

 

そうすると、本当にその通りになるのです。

 

普通は、なかなかそこまで信じきることができる人はいないでしょう。

 

小さなことならともかく、本当に腹がたつこととか、酷いことが起きれば、とてもそういう気持ちにはなれません。

 

それに関わる相手を強く恨んだりもするでしょう。

 

そこが凡人で終わるか、はたまた天才的な人になっていくかの別れ目の一つになっているのかもしれません。

 

 

習慣化できない時は、それでも、必ず習慣化できて素晴らしくなるに違いない、と信じきるのです。

 

習慣化がなかなかできないからこそ、できた時はものすごく素晴らしくなるに違いない、と信じきる。

 

だから、途中で諦めさえしなければ、必ずいつかやれるようになるから、できるまでやろうと思うようにするのです。

 

それをどこまで信じきれるかです。

 

とにかく、自分を信じるというよりも、それと同じかそれ以上に、神様がきっとできるようにしてくださるに違いない。

 

困難があっても、それは後でぜんぶ自分の進歩向上につながるものだから、嘆かず、悔やまず、恨まず、悲観せず、絶対に将来は素晴らしくなると、神様を信じきることで確信することが大切です。