人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

痩せるためのすごい裏技


f:id:dousuruka:20180902190037j:image

女なら、いつでも痩せたいと思いますよね。すっきりスリムになれば、どんな服でも着こなせるし、自分に自信も持てますよね。

 

世の中に、こんなに色々なダイエット方法があるのも、ダイエットに成功する人が少ないからなのでしょうね。

 

さて、それではダイエットに一番大切なことは何でしょうか?

 

それは、摂取カロリーが消費カロリーを上回らないことです。

簡単なことなんですが、これがなかなか難しいんですよね。

 

そこで、今日は、全体的にほっそりしたい人のための基礎代謝を上げる方法をお伝えします。

 

昨日の記事にも書いた、安田隆さんのきれい!にすぐ効く「気」のミラクル・セラピーに載っている方法です。

 

 

全体的にほっそりしたいなら

→食事直前に手を冷やす

 

これは基礎代謝を上げるのが一番いい。

みんな、もう知ってるとは思うけど、基礎代謝ってのは、何もしないでジッとしているだけでも消費されるカロリーのこと。

 

個人差はあるとしても、ま、1日平均1200カロリーあたりってのが相場。

 

だから、食事療法なんかは、緩やかなので1600カロリー、きつめなもので、1200カロリーなんてのが多いわけ。

 

何にもしないで1200カロリーは消費されているわけだから、普通に動いて消費されるカロリー分でやせようってことね。

 

でもね、この基礎代謝を上げることができれば、もっと楽してやせられるのは明らかでしょ?

 

だから、サプリなんかでも、基礎代謝を上げようとするものも、いくつかある。

 

でも、効果には個人差があるんだ。代謝って、健康状態とかにも関係してるしね。

 

こういう時に「気」が役に立つんだ。

 

①手のひらサイズの蓄冷剤を2つ用意。

 

②食事の直前に、蓄冷剤を両手に握り、3呼吸する。(10秒から15秒を目安に我慢し過ぎないこと)

 

③冷えた手を顔につけて温める。

(お湯に浸けても可。顔につけると美顔効果もあってお得!)

 

④続けられるようなら、これをあと2回行う

(計3回が目安。無理なら1回でも十分です。無理すれば凍傷になる恐れもあるので注意して)

※1日3回食前に行えば基礎代謝は上がる。

 

※そのほかに冷却シートを肩や背中に貼る方法もある。8㎏、10㎏は当たり前にやせていくんだ。なりたい自分をイメージしながらやると、さらに効果が上がるよ。

 

なぜこれで基礎代謝が上がるのか?

 

温めたければ、まず冷やすことだ。

体には、「冷点」と呼ばれる「冷たさ」を感じ脳に伝える器官がある。ここが冷えると、脳は「外は寒いんだな」と判断して体温を上昇させる処置をとる。

これを一日中やってしまうと、脳は脂肪をつけて寒さから身を守ろうとするので注意されたい。

この冷点の刺激を食事前にすると、食事の時の体温上昇との相乗効果で、さらに基礎代謝が上がる。当然、痩身効果も高い。

 

ということだそうです。

 

本当かな~?と思っているあなたも、やってみて欲しいです。

 

私も、本当かな~?と思いながら続けてみると、同じ食事を取っていても太らなくなってます。

 

体脂肪計付きの体重計で測ってみても、基礎代謝が表示されるんですが、基礎代謝がどんどん増えていっていて驚きです。

 

お勤めの人は保冷剤を持ち歩くのが、少し面倒かもしれませんが、これはかなり効果がある方法だと確信しています。

 

ぜひ、保冷剤ダイエットに成功したら、成功体験談を教えて下さいね!