人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

ピンチをチャンスに変える言葉「ちょうどよかった」


f:id:dousuruka:20180912152020j:image

寂しい、悲しい、悔しい、腹立たしいという感情が生まれる場に遭遇したときに唱えると効果のあるいい言葉があるので、ご紹介します。

 

「ちょうどよかった」

ミスやトラブルが起こったとき、不安や怒りの感情が生まれ、混乱するかもしれません。

 

しかし、そういう感情にとらわれることなく、

「ちょうどよかった。もっと会社の規模が大きくなってから起きたミスだったら大変なことになっていた」と考えてみるのです。

 

 

どうですか。見方が変わったのではないでしょうか。

 

そして、さらに一歩進んで、行動を変えるために、「ちょうどよかった」の次に、

「これをきっかけに・・・」と続けてみてください。

 

「これをきっかけに、業務の見直しを進めよう。チェック体制もあらためよう」

 

これはビジネスシーン以外でも有効な考え方です。

 

例えば、あなたが失恋したとしましょう。

 

あきらめきれずに元恋人につきまとってしまったら、それはストーカー行為です。

 

しかし、そのときに心の中でさっきの言葉を唱えてみたらどうなるでしょうか。

 

「ちょうどよかった。もっと長く付き合ってから別れていたら、失恋の傷はもっと深かっただろう。早い段階でお互いの人間性が見えた」

 

「これをきっかけに、異性を見る目を養って、新しい恋をしよう」

 

もしくは、

 

「これをきっかけに、もっと自分を磨こう」

 

でもいいでしょう。

 

「ちょうどよかった」「これをきっかけに・・・」は様々な場面で使える魔法の言葉です。

 

身体、言葉を働きかけの方法に使うことで、負の感情をプラスに変え、次の勝負へと態勢を立て直しましょう。