人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

欠点は長所の裏返し。うまくいかせば素晴らしい才能に


f:id:dousuruka:20190129230200j:image

当たり前ですが、自分の欠点を気にしない人はいません。

欠点をどうにか克服したいと、努力している人もいることでしょう。

 

しかし、皮肉なことですが、欠点がなくなると、長所も見えにくくなってしまうケースがあります。

それは、欠点と長所がコインの裏表だからです。

 

ですから、欠点を通じて自分の才能やキャラクターを知るという手もあるのです。

以下、欠点がどのように長所に通じるのか、列挙してみましょう。

 

 

  • 悪口が得意 → 観察眼が鋭いということ。文筆業に向いています。

 

  • 飽きやすい → 裏を返せば、流行する商品を開発する能力がある証拠です。

 

  • 短気で怒りやすい → 決断力が際立っています。起業して成功するかも。

 

  • 浪費家 → お金を使いたくなるツボを知っています。広告業界向きです。

 

  • イジメられやすい → 人の痛みがわかります。心理カウンセラーなどに最適。

 

  • グチっぽい → 改善すべき部分に敏感です。経営コンサルタント向き。

 

  • 行動力がない  → 慎重です。行動力のある人と組めば、共同経営で成功しそうです。

 

  • 迷いやすい → やはり、慎重だということです。法律関係にはうってつけです。

 

  • 派手好き → 目立つことが好きなので、役者やデザイナーという手はありです。

 

  • 頑固である → 持久力と忍耐力があります。職人的な仕事が良さそうです。

 

  • 場が読めない → マイペースで、自分の世界をもっています。研究者などが良い。

 

  • ものぐさ → そんなあなたでも納得できる商品を開発すれば、バカ売れするはず。

 

繰り返しますが、欠点こそ魅力の宝庫です。

ひとつやふたつの失敗をしたところで、絶望して肩を落とすなんて、時間の無駄というもの。

あなたの欠点は、数えきれないほどあるはずです。

それは魅力の数、チャンスの数と比例しています。

欠点とは、あなたの特性を示すもの。

排除しないで、上手にいかしましょう。