人生は自分が決める

このブログを訪れてくれた皆様が幸せに過ごせるように願って綴っていきたいと思います

自然の美しさに目を向ける

名誉や金もうけばかり考えている人は、とかく 「世間は汚い、世の中は頭を悩まし苦しませることだらけだ」 とぼやく。 しかしそれは、彼らが目先の損得にとらわれるあまり、自然の美しさに目を向けないからだ。 雲は白く、山は青く、川はさらさらと流れ、岩は…

喜びも悲しみも忘れ去る

子どもが生まれるとき、母親の生命は危険にさらされる。 金持ちになると、泥棒に財産を狙われる。 どんな喜びや幸せも、悲しみや不幸の原因にならないものはない。 貧乏であれば、できるだけむだ遣いはしないし、病気がちな体であれば、健康に気を遣い、体を…

満ち足りることを知る

欲にとらわれているものは、 金をもらっても、宝石をもらえなかったことに不満を抱き、 高い地位を与えられても、その上のより高い地位を与えられなかったことに恨みを抱く。 こういう人は、高い地位についたとしても、自ら乞食に成り下がっているようなもの…

真の幸福をめざす

苦しんだり、楽しんだりしながら自分を磨いて、その結果得られた幸福は本物です。 疑ったり信じたりしながら考え抜いて、その結果得られた知識は本物です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

楽しい気持ちで暮らす

幸せになりたいと願って幸せになれるものではありません。 大切なのは、常に楽しみ喜ぶ気持ちを持って暮らすことです。 これこそが幸福を呼び込む秘訣です。 不幸は避けたいと思っていても避けられるものではありません。 大切なのは、イライラして人にあた…

満たされた生活の中に、不幸があることを知る

人はとかく、地位や名誉がある人は幸せだと思っていますが、そうとは限りません。 実は、名も知られず、地位もない普通の人の生活の中に最高の幸せがあるのです。 人は、住む家もなく日々の食べ物にも事欠く生活が不幸だということは知っていますが、 満たさ…

平穏無事に暮らす幸せを知る

幸せとは何でしょうか。 それは、何の騒動もなく日々平穏無事に暮らせることではないでしょうか。 それに対し、あれこれと思いわずらうことぎ多く、常に満足できない状態ほど不幸なことはありません。 ただ、人間というものは、自分がいろいろなことに首をつ…

本当の幸せは「何もない」ところから生まれる

トルストイ「戦争と平和」で、ピエールという登場人物が、こういうことをいっています。 「一切の不幸せ、人間にとっての不幸は、不足から生ずるのではなく、有り余るところから生ずるのだ」 なんでも欲しいものが手に入る。 自分の求めたものがなんでも手に入る…

よくないと思ったことは勇気を持ってやめる

よくないと思ったことは、いかに誰から誘われても、どれだけ誘われても勇気を持ってやめる。 それが本当の勇気です。 芸能界は不倫でバッシングされる方達が多いですね。 奥さんがいる既婚者とお付き合いすることは、誰でもよくないと感じるはずです。 いく…

やろうと思ったらすぐにやらないとできません

どんなにいいことでも、そのうちまとめて一気にやろうなどという考え方ではダメです。 今日はよそう、来週まとめて一気にやろうなどという考え方では、来週になると、来月でいいや、というふうにどんどん変わっていってしまいます。 そのうちに、来月が、来…

できない理由をいくら探しても人間はよくならない

できないことを周りのせいにしないということです。 「あれが欲しい」 「こういう環境が欲しい」 と願うことがたくさんあると思います。 そして、それが叶えられないからといって、「だから自分にはできないんだ」というふうに考える人が世の中にはたくさんいます…

「こんなはずではなかった」と思うときには

人生の苦しい時期、うまくいかずに悩むとき、「こんなはずではなかった」と目を背けたくなるものです。 誰のせいにしても、結局は、それがあなたの進んできた道です。 大切なのは、今いる場所にしっかりと足をつけ、体ごとしっかり前を向くこと。 そして、こ…

くじけそうになった時

私たちは常日頃、成績をアップさせたい、恋人がほしい、富を得たい、出世したい、能力を思う存分発揮したい、幸せな家庭を築きたい、とさまざまな願望を抱きます。 だが、ある人はそれらの願望を実現し、思いのままの人生を歩むのに対し、そうでない人もいる…

自分にとって不利なことがプラスに転じる

①こうだったから、こうなれた ②こうだったのに、こうなれた ③こうだったからこそ、こうなれた こうだったの部分に貧乏を、こうなれたの部分に金持ちを入れてみると、 ①貧乏だったから、金持ちになれた。 ②貧乏だったのに、金持ちになれた。 ③貧乏だったから…

うまくいく人といかない人はイメージの仕方が違う

うまくいく人とうまくいかない人というのはそれぞれいます。 例えば、事業に成功する人と失敗する人。 試験に受かる人と受からない人。 なぜ、両者の結果が大きく分かれるのでしょうか。 普通の人からしたら、成功者のことを、 「あの人は不屈の精神の持ち主…

無為にして化す

何も言わなくても、一緒にいて、その人の魂に接霊しているだけで心が元気になったり、御魂が蘇生していく・・・。 そういう風に、魂で魂を救うのが本当の救いなのです。 励ましたり、上手に教えを説いて、結果的に人を救うってこともありますが、究極の法施…

天に徳を積む

「天運」というのは、神様から見て、 「お手柄だね」という功(いさおし)を立てたことに比例して与えられるものなのです。 無形の世界に「徳分」を積んで初めて現実界に「富、名声、地位」などの有形の宝となって顕れてくるのです。 よく「物事が続かない」と…

神様が人間に望んでいらっしゃること

神様は人間に幸せになってほしいと思っていらっしゃるのです。 幸せといいましても、いろいろありますね。 お金があったら幸せだ~という人もいるし、自分と気が合う恋人や伴侶がいれば幸せだ~という人も。 あるいは、ライバルやギャンブルに勝てたら嬉しい…

感謝先取りをする

感謝先取りというのがあります。 たとえば、病気の人はよくなったイメージをする。 医者が完治していると言っている場面をありありと思い浮かべる。 友達にお祝いをしてもらっている場面をありありと思い浮かべる。それを味わう。 (俳優になったつもりで、も…

過去のものさしを捨てる勇気を持つ

人生を好転させる「新・陽転思考」などの著書を持つ和田裕美さんは、外資系教育会社の営業で世界2位にまでなった圧倒的なセールスウーマンです。現在は営業コンサルタントなど多方面で活躍され、著書も多数。 凄い成功された女性だなと思いますが、実は和田…

「神メンタル」は最高の反射から生まれる

行動を起こし、自分自身の変化が始まると、途中で「心が折れるような出来事」に見舞われることもあります。 周りから、「付き合いが悪くなった」 「最近なんだか変。怪しいことをしているんじゃない?」などと言われたり、文句や悪口を言われたり。 最初は調…

目の前の事実から「よかった」を探す

和田裕美さんの著書、「人生を好転させる新・陽転思考」に載っていたことを紹介します。 ある日テレビを見ていたら、派遣切りで仕事を失ってしまった男性がインタビューを受けていました。 他の同じようなニュースでは「どうしていいかわからない」とか「先…

ほほえみを忘れた人ほど それを必要としている人はいないのだから

ほほえみは お金を払う必要のない安いものだが 相手にとって非常な価値を持つものだ ほほえまれたものを豊かにしながら ほほえんだ人は何も失わない フラッシュのように瞬間的に消えるが 記憶には永久にとどまる どんなにお金があっても ほほえみなしには貧…

美しさへの3つの条件

渡辺和子さんの著書、「美しい人に~愛はほほえみから~」で紹介されていた話です。 真山美保さんという人の作品に『泥かぶら』という1人のみにくい子どもの話があるそうです。 ここから『泥かぶら』のお話です↓ みにくいが故に村の人々から嘲(あざけ)られ…

試してみたいは即実行

誰でも、自分自身が実現したいことや、やってみたいことがありますよね。 本を読んでたり、ネットで見つけた情報でも、ハッとしたり、いいな、取り入れてみたいな、試してみたいなと思ったりしますよね。 しかし、残念なことに・・・ 結局は、人はすべて忘れ…

猛烈で見境のない感謝をしよう

ナポレオン・ヒルは「思考は現実化する」と言った。 だがじつは、本当の力は、「思考」の中の、「感謝」にある。 もしもあなたが今、過去のことをくよくよと思い悩み、 うまくいかない現実しか見えなくなっているのなら、 今すぐに考えるのをやめて、代わり…

自分が自分にどんな態度を取るかで人生は一変する

「やろうと思っていたのにスタートできなかった」 「続けようと思っていたのにやめてしまった」 というように、始めたときは、 「これ、絶対にやろう」って強く強く決意したことなのにできない。 そんなことってありますよね。 私も心当たりありまくりです。…

行き詰まっている人へ

久しぶりの更新となりました。 また、ぼちぼち記事を書いていこうと思いますので、よろしくお願い致します。 今日は、行き詰まっている人へのメッセージを記事にしたいと思います。 行き詰まっている人は、焦りやプレッシャーなど感じていたり、不安でどうし…

愛の心こそ、究極の生き方

あなたの喜びが私の喜びです 人は、見返りを求めることなく自然に、さりげなく愛の心で生きていくようになりたいものです。 触れ合う人々や社会に「善因」の種を蒔いて生活していれば、望まずとも「幸せ」が天から降ってくるのです。 普通の人は、どうしても…

善因善果、悪因悪果の法則

すべては心の持ち方から始まる 世の中の森羅万象はすべて、原因があって結果が生じてきます。 無計画な森林伐採は洪水を引き起こし、利便さを優先して公害を撒き散らせば、人類の健康を害するという、不幸な結果を招いてしまいます。 人間個人の一生も同じこ…